Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server のライセンスの種別

 

 

Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server

 
 
 

Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server のライセンスの種別

"ライセンス"へ戻る
2014 1月 16 Article ID: 10004
 
 
 
 

Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server では、1 つのライセンスのみを現在のライセンスとして追加できます。アンチスパムまたはアンチウイルスのそれぞれのモジュールのみを使用できるライセンスと両方のモジュールを使用できるライセンスがあります。たとえば、カスペルスキーアンチスパムライセンスは、アンチスパムモードで Kaspersky Security の動作を有効にします。Kaspersky Anti-Virus for Linux Mail Server ライセンスは、アンチウイルスモードを有効にします。Kaspersky Mail Gateway ライセンスはアンチスパムモードとアンチウイルスモードの両方へのアクセスを許可します。

コンテンツフィルターは、ライセンス種別に関係なく動作します。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。