カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014のスキャンタスクを開始する方法

 

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014のスキャンタスクを開始する方法

"メインコンポーネントの設定"へ戻る
2013 11月 11 Article ID: 10046
 
 
 
 

コンピューターのウイルスとぜい弱性のスキャンは、コンピューターのセキュリティを確保する上で最も重要な作業の 1 つです。ウイルススキャンは、何らかの理由で悪意のあるソフトウェアへの対策で検知されなかった悪性コードの拡散を検知します。ぜい弱性スキャンは、侵入者によって悪意あるオブジェクトを拡散させ、個人情報にアクセスするために利用される恐れのあるソフトウェアのぜい弱性を検知します。

Kaspersky Lab のエキスパートは、スキャンのタスクを以下のように分類しています:

  • 完全スキャン - システム全体の完全なスキャンです。既定では、以下のオブジェクトがスキャンされます:システムメモリ、スタートアップ時に読み込まれるプログラム、システムバックアップ、メールデータベース、ハードディスク、リムーバブルメディア、ネットワークドライブ
  • 簡易スキャン - スタートアップ時にオペレーティングシステムに読み込まれるオブジェクトや、システムメモリやブートセクターのスキャン
  • オブジェクトスキャン - ユーザーが選択した任意のオブジェクトのスキャン
  • リムーバブルドライブスキャン
 
 
 
 
 

1. スキャンを開始する方法

 
 
 
 
 

2. リムーバブルドライブスキャンを開始する方法

 
 
 
 
 

3. スキャン結果を表示する方法

 
 
 
 
 

4. スキャンを停止する方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。