Kaspersky Security 3.0 Light Agent のトレースファイルを取得する方法

 

 

Kaspersky Security for Virtualization 3.0 | Light Agent

 
 
 

Kaspersky Security 3.0 Light Agent のトレースファイルを取得する方法

"トラブルシューティング"へ戻る
2016 6月 28 Article ID: 10729
 
 
 
 

Kaspersky Security 3.0 Light Agent のインストール後、起動時やタスクの開始中にシステムが応答を停止することがあります。これは、 Kaspersky Security 3.0 Light Agent と、コンピューターにインストールされている他のアプリケーションやドライバーとの間の競合が原因と思われます。

技術的な問題を解決するため、カスペルスキーのサポートエンジニアからトレースファイルを求められることがあります。これは、次の指示に従って収集できます。

 
 
 
 
 

1.レジストリキーを使用して Kaspersky Security 3.0 Light Agent トレースファイルを作成する方法

 
 
 
 
 

2.ローカルインターフェイスを使用して Kaspersky Security 3.0 Light Agent トレースファイルを作成する方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。