管理者用ガイド(5.5.86.1用)の正誤訂正

 

 

Kaspersky Anti-Virus 5.5 for Proxy Server

 
 
 

管理者用ガイド(5.5.86.1用)の正誤訂正

"トラブルシューティング"へ戻る
2017 7月 07 Article ID: 10860
 
 
 
 

Kaspersky Anti-Virus 5.5 for Proxy Server管理者用ガイドについて、以下に記載の通り、正誤訂正させていただきます。

  • 文書名:Kaspersky Anti-Virus 5.5 for Proxy Server管理者用ガイド
    製品バージョン:5.5 MAINTENANCE PACK 3 CRITICAL FIX 1(5.5.86.1)
    (改訂日:2012年6月18日)

訂正箇所:P25


誤)
【~抜粋~】
このタスクを実行するには、次の処理を実行します:
  1. プロキシサーバーと同じサーバーに Kaspersky Anti-Virus をインストール(12 ページ参照)し、インストール後の設定(16 ページ参照)を行います。
  2. 設定ファイル kav4proxy.conf 内で、次のパラメーター値を指定します(この例に記載されていないパラメーター値は変更しない):

    [icapserver.filter]
    ExcludeURL=^www¥.example¥.com¥/.*

     

正)
【~抜粋~】
このタスクを実行するには、次の処理を実行します:
  1. プロキシサーバーと同じサーバーに Kaspersky Anti-Virus をインストール(12 ページ参照)し、インストール後の設定(16 ページ参照)を行います。

  2. 設定ファイル kav4proxy.conf 内で、次のパラメーター値を指定します(この例に記載されていないパラメーター値は変更しない):

    [icapserver.filter]
    ExcludeURL= ^http:\/\/www\.example\.com\/.*

※赤文字部分が訂正箇所となります。


訂正箇所:P45


誤)

LicensePath=/var/opt/kaspersky/kav4proxy/licenses |
定義データベースが保管されるディレクトリの絶対パス

正)

LicensePath=/var/opt/kaspersky/kav4proxy/licenses |
ライセンスキー情報が保管されるディレクトリの絶対パス



誤)

Group=klusers | アプリケーションの実行に使用されるユーザー名

正)

Group=klusers | アプリケーションの実行に使用されるグループ名



 

※赤文字部分が訂正箇所となります。



訂正箇所:P49


誤)

[icapserver.filter] セクションには、デフォルトグループのフィルタリングパラメーターが含まれます。

正)

[icapserver.notify] セクションには、デフォルトグループへの通知に使用されるスクリプトのパスが含まれます。



※赤文字部分が訂正箇所となります。


 

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。