Kaspersky Endpoint Security 8 for Windows Critical Fix 2 (version 8.1.0.1042) に存在する脆弱性を修復するパッチの提供を開始

 

 

Kaspersky Endpoint Security 8 for Windows (for workstations)

 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 8 for Windows Critical Fix 2 (version 8.1.0.1042) に存在する脆弱性を修復するパッチの提供を開始

"トラブルシューティング"へ戻る
2014 6月 06 Article ID: 10984
 
 
 
 

カスペルスキーラボ ではプロダクトコンポーネントに配列されてるいる脆弱性を修正したKaspersky Endpoint Security 8 Critical Fix 2 (version 8.1.0.1042)用のパッチの提供を開始します。

関連製品

パッチのインストール方法

  1. パッチをダウンロードします。

  2. パッチをインストールする前に、お持ちのカスペルスキー製品の他のアップデーター(自動パッチ、製品アップデート)が起動していた場合はインストール前に完了し、再起動してください。

  3. パッチをインストールします。

  4. コンピューターを再起動します。

このパッチは Kaspersky Endpoint Security 8 Critical Fix 2の最新アップデーターの中でも提供される予定です。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。