Kaspersky Security for Virtualization 3.0 Agentless 管理プラグインをインストールおよび削除する方法

 

 

Kaspersky Security for Virtualization 3.0 | Agentless

 
 
 

Kaspersky Security for Virtualization 3.0 Agentless 管理プラグインをインストールおよび削除する方法

"インストール / 削除"へ戻る
2015 12月 09 Article ID: 11115
 
 
 
 

コンソールプラグインは、Kaspersky Security CenterKaspersky Security for Virtualization 3.0 Agentless のインタラクションを処理します。

インストール

Kaspersky Security for Virtualization 3.0 Agentless コンソールプラグインをインストールするには、管理コンソールを使用してコンピューターでファイル klcfginst.msi を実行します。

インストール完了後、コンソールプラグインの情報が管理コンソール左メニューにある管理サーバーのコンテキストメニューからプロパティを開くと表示される[インストール済みのアプリケーション管理プラグインの情報]リストに表示されます。

KSV30_11115_1

削除

Kaspersky Security for Virtualization 3.0 Agentless コンソールプラグインを削除するには、次の操作を行います:

  1. 管理コンソールを閉じます。

  2. スタート] - [ファイル名を指定して実行]の順にクリックします。

  3. ファイル名を指定して実行]ウィンドウの[名前]に、以下を入力します:msiexec.exe /X {0BAFCB55-D0DD-4098-8CC7-04E3382B6862}

  4. キーボードの Enter キーを押します。

  5. ウィザードが終了するまでお待ちください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。