旧バージョンのKaspersky Security Center で最新バージョンのKaspersky Endpoint Security が管理可能か

 

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

旧バージョンのKaspersky Security Center で最新バージョンのKaspersky Endpoint Security が管理可能か

"全般情報"へ戻る
2016 12月 27 Article ID: 11728
 
 
 
 

旧バージョンの Kaspersky Security Center(以下KSC) では新しいバージョンの Kaspersky Endpoint Security(以下KES) は管理することができません。
KESKSC で管理する場合は、KES と同時期にリリースされた KSC、もしくはそれよりも新しいバージョンを使用するか、KSC に対して適切なパッチをインストールをする必要があります。


※KSC をアップグレードする場合には、管理コンソールや端末側のネットワークエージェントも KSC と同じバージョンにアップグレードする必要があります。

   同様に、KSC にパッチを適用した場合にも、管理コンソールと端末側のネットワークエージェントに対し同じパッチを適用する必要があります。


現在最新の KSC にて管理することができる Kaspersky 製品につきましては、以下の記事をご参照ください。

[Kaspersky Security Center 10 で管理可能な製品について]
http://support.kaspersky.co.jp/9313


ご使用いただいている KES を管理できる KSC のバージョンがわからない場合は、カスペルスキーコーポレートサポートセンターまでお問い合わせください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。