「ProgramData\Kaspersky Lab\KES10\Temp\crypt」フォルダに tmp ファイルが大量に作成され、ディスクが圧迫される場合がある

 

 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows (for workstations)

 
 
 

「ProgramData\Kaspersky Lab\KES10\Temp\crypt」フォルダに tmp ファイルが大量に作成され、ディスクが圧迫される場合がある

"トラブルシューティング"へ戻る
2016 10月 25 Article ID: 12031
 
 
 
 

説明

Kaspersky Endpoint Security 10.2.1.23 (KES10MR1) において、以下のフォルダに tmp ファイルが大量に作成され、結果としてドライブのディスク容量が圧迫される場合があります。

  

  フォルダパス:C:\ProgramData\Kaspersky Lab\KES10\Temp\crypt

  ※ C:\ProgramData は隠しフォルダとなっております。

      エクスプローラのフォルダーオプションにて隠しファイル、隠しフォルダを表示する設定を実施するか、%ProgramData% と指定することで表示できます。


説明

本事象は製品の不具合として認識しております。

KES10MR1 をご使用いただいているお客様で、ドライブのディスク容量が突然足りなくなった場合、上記フォルダに tmp ファイルが大量に存在しているかどうかご確認ください。

製品の不具合に該当する場合、修正プログラムをご提供いたします。お手数ではございますがカスペルスキーコーポレートサポートセンターまでお問い合わせください。


なお、KES10SP1 (10.2.2.10535) 以降のバージョンにおいて同様の障害報告はございません。(2016年11月時点)

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。