Kaspersky Security Center にてアプリケーション管理プラグインをインストールする方法

 

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

Kaspersky Security Center にてアプリケーション管理プラグインをインストールする方法

"ツール / ユーティリティ"へ戻る
2016 12月 27 Article ID: 12283
 
 
 
 

説明

Kaspersky Security Center(以下KSC) にてカスペルスキー製品のリモート管理を行うためには、「アプリケーション管理プラグイン」を管理コンソールと管理サーバーがインストールされているコンピューターにインストールする必要があります。

「アプリケーション管理プラグイン」はKSCにて管理が可能な製品毎に用意されております。
本ナレッジベースでは、KSC10SP1 において「アプリケーション管理プラグイン」をインストールする手順をご説明します。


補足

以下ナレッジベースもあわせてご参照ください。

アプリケーション管理プラグインとは
http://support.kaspersky.co.jp/9302

アプリケーション管理プラグインのアンインストール方法
http://support.kaspersky.co.jp/9303

 
 
 
 
 

1.KSC10SP1のインストーラーを使用する場合

 
 
 
 
 

2.アプリケーション管理プラグインのインストーラーを使用する場合

 
 
 
 
 

3.インストールされているアプリケーション管理プラグインの確認方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。