カスペルスキー製品によって _RESTORE フォルダ内に感染ファイルが検知されましたが削除できません。ウイルス駆除の方法は?

 

 

Safety 101: ウイルスとソリューション

 
 
 

カスペルスキー製品によって _RESTORE フォルダ内に感染ファイルが検知されましたが削除できません。ウイルス駆除の方法は?

"ウイルスとソリューション"へ戻る
2014 5月 09 Article ID: 1238
 
 
 
 

_RESTORE フォルダは Windows Millenium/Windows XP/Windows Vista/7 特有の機能です。

このフォルダから情報ファイルを削除するには、以下の方法でシステム復元機能をオフにします。 

以下に示すのは OS Windows 7 の例です:

  • [スタート] ボタンをクリックします
  • [コンピュータ] を右クリックします
  • [プロパティ] を選択します

  • [システム] ウィンドウ中の左側の [システムの保護] をクリックします

  • [システムのプロパティ] ウィンドウの [システムの保護] タブを開きます
  • [システムの保護] タブの [構成] をクリックします

  • [システムの復元を無効にする] を選択し、システムの復元がオフになっていることを確認します
  • [OK] ボタンをクリックします

  • システム復元の確認メッセージで [はい] をクリックします

  • [システムのプロパティ] ウィンドウの [OK] ボタンをクリックします

  • PC を再起動し、再起動後にカスペルスキー製品による完全スキャンを行います。

ファイルの処理/削除は、常に可能なわけではありません。これは Windows Millenium/Windows XP/Windows Vista/7. の性質によるもので、場合によってはファイルの削除が行えません (この問題を修正するには OS を再インストールするしかありません)。 _RESTORE フォルダで読み取り/書き込みできるのは OS だけです。フォルダ内のファイルは部分的なものであるため、感染ファイルはシステムにとって危険ではありません。_RESTORE フォルダの詳細な機能は、 Windows Millenium/Windows XP/Windows Vista/7 のマニュアルに記載されています。このフォルダは緊急時のシステム復元に使用されます。フォルダ内のデータは数日後に更新され、感染ファイルに関する情報は OS によって圧縮されます。 システムの現状のデータはすべて _RESTORE フォルダ内に圧縮形式で保存されており、どのようなアプリケーションであってもそのフォルダにはアクセスできません。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。