カスペルスキー インターネット セキュリティ 16 for Mac で Web カメラへのアクセスを設定する方法

 

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ for Mac

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 16 for Mac で Web カメラへのアクセスを設定する方法

"各機能の設定"へ戻る
2016 7月 12 Article ID: 12476
 
 
 
 

Web カメラの保護機能は、アプリケーションが Mac の Web カメラにアクセスできないようにします。既定では、Web カメラの保護は無効です。Web カメラの保護では、特定のアプリケーションに対する信頼リストの設定はできません。この機能を有効にすると、すべてのシステムプロセスとユーザプロセスで Web カメラへのアクセスがブロックされます。

Web カメラへのアクセスをブロックするには、次の操作を行います:



手順1

カスペルスキー製品の[環境設定]を開きます


手順2

環境設定]ウインドウで、[プライバシー]タブを選択します。


手順3

Web カメラ]セクションで、[Web カメラへのアクセスをブロックする]を選択します。


Block access to the webcam



Web カメラの保護がオンになっていると、Web カメラへの新たなアクセスのブロックを開始します。Web カメラをすでに使用しているアプリケーションは、コンピュータの再起動時にブロックされます。

 
 
 
 
 

サポートされる Web カメラのリスト

 
 
 
 
 

Web カメラの保護によってブロックできる一般的なアプリケーション

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。