KES10SP1 のインストールが失敗したときに確認すること

 

 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows (for workstations)

 
 
 

KES10SP1 のインストールが失敗したときに確認すること

"トラブルシューティング"へ戻る
2016 12月 27 Article ID: 12487
 
 
 
 

説明

Kaspersky Endpoint Security for Windows(以下KES10) のインストールを実施したとき、様々な要因により失敗する場合があります。
本ナレッジベースでは、KES10 のインストールが失敗した事象に関して、考えられる要因、および対応策についてご説明します。


各対応策を実施してもインストールが成功しない場合、後述の「サポートへ問い合わせいただく際に必要な情報」を元に情報を採取いただき、カスペルスキーコーポレートサポートセンターまでお問い合わせください。

 
 
 
 
 

1. 競合他社製品がインストールされている

 
 
 
 
 

2. ウイルスに感染している

 
 
 
 
 

3. 弊社製品のファイルが残存している(kavremover の実施)

 
 
 
 
 

4. エラー: 27300 が表示される

 
 
 
 
 

5. チーミング構成を搭載している Windows Server である

 
 
 
 
 

6. 破損したインストールパッケージを使用している

 
 
 
 
 

7. Windows XP に対するインストールに失敗する場合

 
 
 
 
 

8. Base Filtering Engineサービスが起動していない、または破損している

 
 
 
 
 

サポートへ問い合わせいただく際に必要な情報

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。