Kaspersky Security 10 for Windows Server の新機能が 2016 年 4 月 1 日より以前に購入したライセンスで動作しない

 

 

Kaspersky Security 10 for Windows Server

 
 
 

Kaspersky Security 10 for Windows Server の新機能が 2016 年 4 月 1 日より以前に購入したライセンスで動作しない

"トラブルシューティング"へ戻る
2016 5月 24 Article ID: 12662
 
 
 
 

Kaspersky Security 10 for Windows Server の新機能(アンチクリプターアプリケーション起動コントロール信頼しないホストのブロック)は、2016 年 4 月 1 日以降に購入したライセンスまたはアクティベーションコードで本製品をアクティベートした場合にのみ使用できます。

Kaspersky Security 10 for Windows Server のアクティベーションに、2016 年 4 月 1 日より前に購入したライセンスまたはアクティベーションコードを使用している場合は、アプリケーションモジュールの Critical Fix をダウンロードしてインストールしてください:

※アプリケーション起動コントロール機能は、Kaspersky Endpoint Security for Business – Selectライセンスの場合、ご利用いただけません
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。