カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 5 for File Server のデータ暗号化

 

 

カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 5 (FS)

 
 
 

カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 5 for File Server のデータ暗号化

"データ暗号化"へ戻る
2016 10月 28 Article ID: 12863
 
 
 
 

データ暗号化 機能は、不正アクセスやデータの漏洩から個人情報を保護するように設計されています。

データは特別な保管庫に暗号化された形式で保存されます。保管庫とは、ユーザーがデータ暗号化モジュールを使って作成する、暗号化されたオブジェクトのことです。

保管庫は、有効な 56 ビットのキー長を持つ AES XTS 256 ブロック暗号で暗号化されます。

保管庫に保存されたデータにアクセスするには、パスワードが必要です。カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 5 がインストールされたコンピューターからのみ、保管庫内のデータにアクセスできます。

保護されたコンテナーにアクセスすると、コンテナーに保存されたデータは自動的にメモリに復号化されます。処理が終了すると、データが自動的に暗号化されます。

 
 
 
 
 

保管庫を作成する方法

 
 
 
 
 

保管庫のプロパティを編集する方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。