Kaspersky Security 10 for Windows Server が稼働するサーバーの共有フォルダーにアクセスする際の問題を解決する方法

 

 

Kaspersky Security 10 for Windows Server

 
 
 

Kaspersky Security 10 for Windows Server が稼働するサーバーの共有フォルダーにアクセスする際の問題を解決する方法

"トラブルシューティング"へ戻る
2017 4月 05 Article ID: 13047
 
 
 
 

Kaspersky Security 10 for Windows Server が稼働し、アンチクリプタータスクを実行しているサーバー上の共有フォルダーへの接続で、問題が発生することがあります。サーバーを再起動した場合にのみ、アクセスが回復します。このエラーは、Windows Server 2003 と Windows Server 2008 で発生します。

解決方法:

アンチクリプター タスクを無効にすると、一時的に問題が解決することがあります。
アンチクリプター機能を使用する必要がある場合は、パッチをダウンロードしてインストールします:

パッチには、klif.sys バージョン 8.12.2.108 ドライバー、および OpLocks(Opportunistic Locks)との連携が修正されたスキームが含まれます。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。