Kaspersky Security for Virtualization 4.0 Agentless を NSX にインストールする方法

 

 

Kaspersky Security for Virtualization 4.0 | Agentless

 
 
 

Kaspersky Security for Virtualization 4.0 Agentless を NSX にインストールする方法

"インストール / 削除"へ戻る
2017 1月 31 Article ID: 13172
 
 
 
 

Kaspersky Security for Virtualization 4.0 Agentless を NSX にインストールするには、次の操作を行います:

設定は、VMware vSphere Web Client から行います:

  1. VMware vSphere Web Client コンソールを開き、VMware vCenter Server に接続します。
    1. ブラウザーで https://<vCenter IP アドレス> にアクセスします。
    2. Log in to vSphere Web Client]をクリックします。
    3. VMware vCenter に接続するためのユーザー名とパスワードを入力し、[Login]をクリックします。
 
 
 
 
 

1.ネットワーク脅威の検知を導入するために VMware ESXi ハイパーバイザーを準備

 
 
 
 
 

2.Guest Introspection を導入

 
 
 
 
 

3.NSX for vSphere のライセンス情報を確認

 
 
 
 
 

4.登録されているサービスのリストを確認

 
 
 
 
 

5.NSX セキュリティグループの設定

 
 
 
 
 

6.NSX セキュリティポリシーの設定

 
 
 
 
 

7.ファイルアンチウイルス用SVM の導入

 
 
 
 
 

8.ネットワーク脅威の検知用SVM の導入

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。