カスペルスキー セキュアコネクションとメールアプリケーションとの互換性

 

 

カスペルスキー セキュアコネクション

 
 
 

カスペルスキー セキュアコネクションとメールアプリケーションとの互換性

"Windows"へ戻る
2017 8月 30 Article ID: 13528
 
 
 
 

カスペルスキー セキュアコネクションで保護された接続が有効な場合、Outlook などのメールアプリケーションで通信エラーが発生する場合があります。

このエラーを回避するには、接続する[国・地域]を変更してください。それでもエラーが出る場合は、リストからいくつかの[国・地域]を試してください。国・地域を変更しても解決しない場合、メールアプリケーションの使用中は保護された接続を無効にしてください。

[国・地域]の変更は、カスペルスキー セキュアコネクションの有料版のみで利用できます。無料版をご利用の場合は、保護された接続を無効にしてください。

接続場所(国・地域)を変更するには:

手順 1

カスペルスキー セキュアコネクションのメイン画面を表示します。


Image: Kaspersky Secure Connection icon



手順 2

仮想サーバーの[自動選択]をクリックします。


Image: the Kaspersky Secure Connection window



手順 3

リストから[国・地域]を選択します。


Image: the list of countries in Kaspersky Secure Connection 2.0

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 
 
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。