Kaspersky Endpoint Security 10 Service Pack 1 Maintenance Release 4 の制限と既知の問題

 

 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows (for workstations)

 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 10 Service Pack 1 Maintenance Release 4 の制限と既知の問題

"製品情報"へ戻る
2017 7月 19 Article ID: 13709
 
 
 
 
Service Pack 1 Maintenance Release 4は、前バージョンのKaspersky Endpoint Security 10 Service Pack 1 Maintenance Release 2 や Kaspersky Endpoint Security 10 Service Pack 1 Maintenance Release 3 から任意のインターフェイスやローカライズの変更が含まれていません。
製品の名前は同一のまま「Kaspersky Endpoint Security 10 Service Pack 1 Maintenance Release 2」となります。

製品バージョンとインストールされている更新プログラムに関する情報はサポートウィンドウまたはポップアップウィンドウのアプリケーションのバージョンフィールドに表示されます。
 
 
 
 
 

ハードディスクとリムーバブルディスクの完全ディスク暗号化(FDE)

 
 
 
 
 

ファイルとフォルダの暗号化(FLE)

 
 
 
 
 

暗号化モジュール

 
 
 
 
 

ライセンス

 
 
 
 
 

デバイスコントロール

 
 
 
 
 

本製品のインストール

 
 
 
 
 

ウェブコントロール

 
 
 
 
 

特別な駆除

 
 
 
 
 

ファイアウォール

 
 
 
 
 

サードパーティソフトウェアとの互換性

 
 
 
 
 

仮想プラットフォームのサポート

 
 
 
 
 

その他

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。