ユーザープロファイルが読み込めなくなり、ログインができない場合の対処方法

 

 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows (for workstations)

 
 
 

ユーザープロファイルが読み込めなくなり、ログインができない場合の対処方法

"トラブルシューティング"へ戻る
2017 7月 26 Article ID: 13783
 
 
 
 

症状

Windows 7またはWindows Vistaのコンピュータにログオンすると、以下のメッセージを表示し、Windowsへログオンが出来なくなるエラーを発生する場合があります。
「User Profile Service サービスによるログオンの処理に失敗しました。 ユーザープロファイルを読み込めません。」



原因

このエラーは、Windows のレジストリハイブが何らかの理由によってロックされていることで発生します。



情報の収集の前に

Windows更新プログラムを実行しシステムを最新の状態にしてください。
これによって、既知の不具合に対する問題を排除できます。



情報の収集とお問い合わせ

A) 事前情報として以下の項目を確認してください。

  1. ソフトウェアハイブ(C:\Windows\System32\config\SOFTWARE)のサイズ。
  2. [HKEY_USERS \ .DEFAULT \ Printers \ DevModePerUser] および 
    [HKEY_USERS \ .DEFAULT \ Printers \ DevModes2]内の孤立したエントリの数 。
  3. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList\S-*に該当する全てのプロファイルの、ProfileImagePathを調べ、システムディスク上の同じプロファイルを参照する2つないしはそれ以上のプロファイルが存在するかを確認する。

 

B) [プロセスモニターユーティリティー] でシステム起動中のログを収集します。現象再現時のプロセスモニターのログは問題の調査をする上で必ず必要となります。[プロセスモニターユーティリティ] の使用方法については以下の記事情報をご参照して下さい。
http://support.kaspersky.com/general/dumps/10935#block3

 

C) システム情報として [Get System Information] でレポートを収集します。GetSystemInfo ユーティリティの使用方法については以下の記事情報をご参照して下さい。
http://support.kaspersky.co.jp/general/dumps/3632

 

D) 上記 A)、B)、C)で収集したログとレポートを弊社サポートセンターへご連絡のうえ、ご提供ください。情報収集の内容、および方法についてご不明な点がある場合も弊社サポートセンター宛にお問い合わせください。

 

E) 取得した情報をもとにマイクロソフト社に直接お問い合わせいただくことも可能です。



注意事項

現時点ではこの問題へのカスペルスキー製品の関与を示す証拠は見つかっていません。マイクロソフト社による調査が必要となります。

 

 

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。