Kaspersky Anti-Virus バージョン 6.0 MP4 におけるアクティベーションの種類

 

 

Kaspersky Anti-Virus 6.0 R2 SOS

 
 
 

Kaspersky Anti-Virus バージョン 6.0 MP4 におけるアクティベーションの種類

"ライセンスキーについて"へ戻る
2012 11月 26 Article ID: 1970
 
 
 
 

関連製品:
  • Kaspersky Anti-Virus for Windows Workstation 6.0 MP4
  • Kaspersky Anti-Virus SOS 6.0 MP4
  • Kaspersky Anti-Virus for Windows Server 6.0 MP4
  • ライセンスキーの種類と有効期限は、ライセンス情報 (キーファイルとアクティベーションコード) に基づいて定義されます。

    情報カスペルスキー製品をアクティベートする前に、コンピュータのシステム日時が正確であることを確認してください。

    Kaspersky Anti-Virus 6.0 MP4 をセットアップウィザードを使用してインストールした場合、以下の方法でアクティベーションを行えます:

    • アクティベーションコードでの登録

    アクティベーションコードを入手済みの場合は、この方法を選択します。

    この方法でアクティベーションを行うには、インターネットに接続している必要があります。プロクシサーバを使用してインターネットに接続している場合など、必要があればアクティベーションウィザードのウィンドウで [LAN 設定] をクリックして、インターネット接続を再設定できます。

    アクティベーションコードを使用して Kaspersky Anti-Virus をアクティベートすると、ライセンスキーが適用されます。このキーは OS 内に保管されますが、実際に物理的なキーファイルの形式でコンピュータ上に保存されるものではありません。


    • 試用版として登録

    商用バージョンを購入する前にトライアルバージョンを試したい場合は、このオプションを選択します。

    この方法でアクティベーションを行うには、インターネットに接続している必要があります。プロクシサーバを使用してインターネットに接続している場合など、必要があればアクティベーションウィザードのウィンドウで [LAN 設定] をクリックして、インターネット接続を再設定できます。

    トライアルバージョンの Kaspersky Anti-Virus をアクティベートすると、トライアルキーが適用されます。このキーは OS 内に保管されますが、実際に物理的なキーファイルの形式でコンピュータ上に保存されるものではありません。トライアルキーからキーファイルを作成することはできません。

    • キーファイルでの登録

    キーファイルを入手済みの場合は、このオプションを選択します。[参照] ボタンをクリックして、キーファイルの場所を指定します。

    この方法でアクティベーションを行う場合には、インターネットに接続している必要はありません。

    • 後でアクティベートする

    このオプションは、アクティベーションコードを入手済みでも、一時的にインターネットに接続できない状況にある場合、またはキーファイルを使用して製品をアクティベートしたいが、今キーファイルを用意できていない場合などに選択します。このオプションを選択すると、アクティベーションの実行はスキップされます。製品のアクティベートは、後で GUI を使用して行えます。

    アプリケーションはコンピュータ上にインストールされ、更新以外のすべての機能にアクセスできます (アプリケーションのインストール完了後、プログラムのデータベース更新を一度だけ行えます)。

    [後でアクティベートする] オプションは、アクティベーションウィザードを最初に起動したときのみ指定できます。アプリケーションがすでにアクティベートされているのに、アクティベーションウィザードを起動した場合、代わりに [キーの削除] を選択できます。

     
     
     
     
    この情報は役に立ちましたか?
    はい いいえ
     

     
     

    このサイトへのフィードバック

    サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

    サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

    ありがとうございます!

    お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。