Kaspersky Security Center をアクティベートする方法

 

 

Kaspersky Security Center 9

 
 
 

Kaspersky Security Center をアクティベートする方法

"ライセンス"へ戻る
2012 7月 06 Article ID: 7374
 
 
 
 

関連製品:Kaspersky Security Center 9

Kaspersky Security Center の機能や追加でライセンスされるサービスを利用するには、ライセンスを使用して Kaspersky Security Center をアクティベートする必要があります。

Kaspersky Security Center をアクティベートする方法:

  • ライセンスを取得します。
  • そのライセンスに対して生成されるキーファイルを入手します。
  • そのキーファイルをマスター管理サーバーのプロパティで指定することで、取得済みのライセンスをアクティブなライセンスとして追加します。 ライセンスを追加するには、以下のいくつかの方法があります:
    • 初期セットアップウィザードでライセンスを追加する。
    • マスター管理サーバーのコンソールの[リポジトリ] - [ライセンス]ノードでライセンスを追加する。
    • マスター管理サーバーのプロパティを開き、[ライセンス]タブに移動し、[Current license]セクションでライセンスを選択する。
  • (キーファイルを使用して)ライセンスを追加するとき、ライセンス選択ウィンドウで[管理対象コンピューターにライセンスを自動的に導入する]オプションをオンにする必要があります。
  • 管理コンソールを再起動します。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。