Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows の setup.ini の設定

 

 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows (for file servers)

 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows の setup.ini の設定

"インストール / 削除"へ戻る
2017 5月 24 Article ID: 9389
 
 
 
 

ファイル setup.ini には、Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows のインストールの設定が記載され、特定の設定内容で製品をインストールできます。notepad.exe などのテキストエディターでファイル setup.ini を編集することにより、インストールの設定を変更できます。

ファイル setup.ini は、サイレントモードのコマンドラインプロンプトからのインストール、あるいは グループポリシーによるインストールで使用できます。

既定の設定が記載されたファイルsetup.ini をダウンロードします。

Setup.iniは、それぞれ特定の設定が記載されたセクションに分かれています(セクション名が角かっこで囲まれています)。

[Setup]

インストールの全般的な設定
InstallDir

製品のインストールフォルダーのパス

ActivationCode

製品のアクティベーションコード

Eula

Acceptance of the  ソフトウェア使用許諾契約書への同意
値: 1 - 同意する  0 - 同意しない

KSN

Consent to participate in Kaspersky Security Networkプログラムへの参加の同意
値: 1 - 同意する  0 - 同意しない

Login

Kaspersky Endpoint Securityの機能と設定にアクセスするためのユーザ名を指定します(ログインは[パスワード]パラメータとともに指定されます)

Password

アプリケーションのコントールと設定を保護するパスワード

PasswordArea 

パスワードの影響範囲を定義します。次の機能を保護できます:

SET - アプリケーション設定の変更

EXIT - アプリケーションの終了

DISPROTECT - プロテクションの停止とスキャンタスクの停止

DISPOLICY - Kaspersky Security Center ポリシーの無効化

UNINST -  アプリケーションのアンインストール

DISCONTRL -   コントロールコンポーネント(アプリケーション起動コントロール、アプリケーション権限コントロール、ぜい弱性モニター、デバイスコントロール、ウェブコントール)の無効化

REMOVELIC - ライセンス情報の削除

SelfProtection 

製品インストール時のセルフディフェンスの有効化または無効化
値: 1 - 有効  0 - 無効

Reboot

インストール完了後、必要に応じてコンピューターを再起動
値:1 - 再起動する  0 - 再起動しない

MSExclusions

Microsoft 製ソフトウェアを信頼リストに追加
値: 1 - 追加する 0 - 追加しない

KLExclusions

Kaspersky Lab により推奨される信頼するオブジェクトを追加
値: 1 - 追加する 0 - 追加しない

NoKLIM5

アプリケーションネットワークドライバ(NDIS)をインストールするかどうか。既定では、このドライバーをインストールします
値: 1 - NDIS なしで製品をインストール  0 - NDIS を一緒にインストール

※32 ビット版オペレーティングシステムのみをサポート

AddEnvironment

環境変数 %PATH% に実行ファイルのパスを追加
値: 1 - %PATH% にファイルパスを追加 0 - %PATH% にファイルパスを追加しない

※ファイルサーバー用 Kaspersky Endpoint Security のみの機能

   


[Components]

インストールする機能の選択

注意: 1 つでも機能を指定すると、指定しなかった全ての機能はインストールされません

ALL

すべての機能のインストール

MailAntiVirus 

メールアンチウイルスのインストール
値: 1 - インストールする  0 - インストールしない

※ワークステーションのみの機能

FileAntiVirus 

ファイルアンチウイルスのインストール
値: 1 - インストールする 0 - インストールしない

IMAntiVirus 

メッセンジャーアンチウイルスのインストール
値: 1 - インストールする  0 - インストールしない

※ワークステーションのみの機能

WebAntiVirus 

ウェブアンチウイルスのインストール
値: 1 -ンストールする  0 - インストールしない

※ワークステーションのみの機能

ApplicationPrivilegeControl

アプリケーション権限コントロールのインストール
値: 1 - インストールする  0 - インストールしない

※ワークステーションのみの機能

SystemWatcher 

システムウォッチャーのインストール
値: 1 - インストールする  0 - インストールしない

※ワークステーションのみの機能

Firewall 

ファイアウォールのインストール
値: 1 - インストールする  0 - インストールしない

NetworkAttackBlocker 

ネットワーク攻撃防御のインストール
値: 1 - インストールする  0 - インストールしない

WebControl 

ウェブコントールのインストール
値: 1 - インストールする  0 - インストールしない

※ワークステーションのみの機能

DeviceControl 

デバイスコントロールのインストール
値: 1 - インストールする  0 - インストールしない

※ワークステーションのみの機能

ApplicationStartupControl

アプリケーション起動コントロールのインストール
値: 1 - インストールする  0 - インストールしない

※ワークステーションのみの機能

FileEncryption

ファイルとフォルダの暗号化機能のインストール
値: 1 - インストールする  0 - インストールしない

DiskEncryption

フルドライブ暗号化のインストール
値: 1 - インストールする  0 - インストールしない

VulnerabilityAssessment 

ぜい弱性モニターのインストール
値: 1 - インストールする  0 - インストールしない

KeyboardAuthorization 

BadUSB攻撃防御機能のインストール
値: 1 - インストールする  0 - インストールしない

AntiAPT

KATAエンドポイントセンサーコンポーネントのインストール
値: 1 - インストールする  0 - インストールしない


MSBitLocker

Microsoft BitLockerマネージャー機能のインストール
値: 1 - インストールする  0 - インストールしない

AdminKitConnector 

Kaspersky Security Center ネットワークエージェントコネクタのインストール
値: 1 - インストールする  0 - インストールしない

   


[Tasks]

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows のタスクの選択

ScanMyComputer

完全スキャンタスク
値: 1 - タスクを作成する 0 - タスクを作成しない

ScanCritical 

簡易スキャンタスク
値: 1 - タスクを作成する 0 - タスクを作成しない

Updater 

定義データベースとアプリケーションモジュールのアップデートタスク
値: 1 - タスクを作成する 0 - タスクを作成しない

   


注意:タスクを 1 つも指定しない場合、製品のインストール後にすべてのタスクが有効になります。1 つでもタスクを指定すると、指定しないタスクはすべて無効になります。

1 の代わりに、yes、on、enable、enabled も指定できます。また、値 0 の代わりに、no、off、disable、disabled も指定できます。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。