Kaspersky Security Center 10 を使用して Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows をアンインストールする方法

 

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

Kaspersky Security Center 10 を使用して Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows をアンインストールする方法

"ホスト端末メンテナンス"へ戻る
2013 12月 04 Article ID: 9511
 
 
 
 

インストール済みの Kaspersky Security Center 10 を使用して、管理者はクライアントコンピューター上のアンチウイルス製品のリモートアンインストールを実行できます。

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows のリモートアンインストールを実行するには、新しいグループタスクまたは特定のコンピューター用のタスクを作成する必要があります。

  1. [新規タスクウィザード]ウィンドウで、[Kaspersky Security Center 管理サーバー]を選択します。

  2. 詳細]フォルダーを展開し、[アプリケーションのリモートアンインストール]を選択します。

  1. Kaspersky Security Center に対応するアプリケーションをアンインストールする]をオンにします。

  1. アンインストールするアプリケーションを選択します。ここでは、Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows です。

  1. Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows をアンインストールするコンピューターを選択します。コンピューターの選択は、ネットワークと[管理対象コンピューター]グループで利用できるドメインに基づいて行います。
  2. タスクを開始するアカウントを選択します。
  3. このアカウントのもとでリモートアンインストールタスクが実行されます。管理サーバーの実行に使用するアカウント、または別のアカウントを使用できます。

Замечание なお、使用するアカウントは、リモートコンピューター上で管理者権限を持っている必要があります。複数のアカウントを選択して、その順番を設定することもできます。

  1. タスクスケジュールを選択します。

タスクを作成した後、ユーザーのリストやタスクを開始するアカウントを変更することや、タスクの実行結果に関する通知設定を定義することができます。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。