Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server のユーザー毎の隔離フォルダ

 

 

Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server

 
 
 

Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server のユーザー毎の隔離フォルダ

"設定/操作方法"へ戻る
2013 12月 04 Article ID: 9561
 
 
 
 

Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server により保護されているメールサーバーのユーザーは、アンチウイルス、アンチスパム、またはコンテンツフィルターによりブロックされたメールのバックアップ(隔離)を管理できます。バックアップされているメッセージを管理するには:

  1. ブラウザーで Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server の Web サイトを開きます。Web サイトのアドレスが分からない場合は、システム管理者にお問い合わせください。

  2. ユーザー名(メールアドレス)とパスワードを指定して、ログインを行います。ログイン情報が分からない場合は、システム管理者にお問い合わせください。

  3. バックアップ]タブに移動します:

  4. 一定期間(既定では 1 時間)の間にブロックされたメールのリストを確認できます。各メッセージ毎に対応するボタンを使用して、表示、削除、またはメールボックスへの配信を行うことができます。

  5. メールを表示するには、メッセージをクリックするか、メールを選択して[表示]を押します。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。