試用版ライセンス情報ファイルを使用して Kaspersky Endpoint Security 8 for Windows の試用版をアクティベートした場合のエラー

 

 

Kaspersky Endpoint Security 8 for Windows (for file server)

 
 
 

"トラブルシューティング"へ戻る
2014 1月 16 Article ID: 9747
 
 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 8 for Windows の試用版のインストール中、アクティベーションで下記のエラーが発生することがあります:「ライセンス情報ファイルはこの製品と互換性がありません。別の製品のライセンスを使用して Kaspersky Endpoint Security 8 for Windows をアクティベートすることはできません。」


問題を解決するには、以下の操作を実行してください:

  1. アクティベーションエラーが表示されたウィンドウで[戻る]をクリックします。

  2. アクティベーションステップで[後でアクティベートする]を選択します。

  3. Kaspersky Endpoint Security 8 for Windows の残りのインストールステップに進みます。

  4. インストールの完了後、Kaspersky Endpoint Security 8 for Windows を開きます。

  5. 定義データベースのアップデートを開始します。

  6. コンピューターを再起動します。

  7. 再起動後、Kaspersky Endpoint Security 8 for Windows を再度開きます。

  8. アクティベーションウィンドウを開き、[ライセンス情報ファイルを使ってアクティベーションを実行する]を選択し、試用版ライセンス情報ファイルを追加します。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。