Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows のデバイスコントールから CD/DVD ドライブへのアクセスを管理する場合の特性

 

 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows (for workstations)

 
 
 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows のデバイスコントールから CD/DVD ドライブへのアクセスを管理する場合の特性

"設定 / 操作方法"へ戻る
2013 11月 14 Article ID: 9867
 
 
 
 

デバイスコントールは、ワークステーションの CD/DVD ドライブ へのユーザーのアクセスを管理します。

デバイスコントールにより、以下のことができます:

  • デバイスの種別]タブでアクセスルールを使用して CD/DVD ドライブ全体へのアクセスを許可または制限します
  • 接続バス]タブでアクセスルールを使用して CD/DVD ドライブ全体へのアクセスを許可または制限します

 スケジュール、Windows ユーザー / グループ、またはアクセス種別(読み取りまたは書き込み)に基づくカスタム設定は、[デバイスの種別]タブの CD/DVD ドライブに対しては利用できません。このタブで[CD/DVD ドライブ]を選択した場合、[編集]は使用不可のままです。

これは設計特性の 1 つであり、本製品の正常な動作です。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。