ワークステーション上の暗号化されたファイルとフォルダーへのアクセス権が暗号化ポリシーの適用後になくなることがある理由

 

 

Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows (for workstations)

 
 
 

"暗号化"へ戻る
2013 11月 14 Article ID: 9875
 
 
 
 

説明

暗号化ポリシーを適用した後、ワークステーションのファイルとフォルダーへのアクセス権がない場合があります。

理由

  1. Network Agent サービスがワークステーションで起動されていない。

    この場合、Network Agent サービスを手動で起動し、アクセスが許可されたことを確認してください。問題が解消しない場合は、テクニカルサポートサービスにお問い合わせください。

  2. 初回ユーザーログオン時にワークステーションに暗号化キーが送信されなかった。

    オペレーティングシステムへの初回ログイン後、ドメインコントローラでユーザーアカウント SID を解決し、管理サーバーへの接続を確立するまでしばらく時間がかかります。その後、暗号化されたファイルへのアクセスは許可されます。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 
 
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。