削除ツール

 

 

Service articles: カスペルスキー製品を完全にアンインストールする削除ツール

 
 

スタート] - [コントロール パネル] - [プログラムの追加と削除]でカスペルスキー製品を削除するとエラーが発生することがあります。その結果、製品が正常にアンインストールされなかったり、製品の一部がシステムに残ったりする場合があります。
カスペルスキー製品を完全に削除するには、kavremover ユーティリティを使用します(このユーティリティはアクティベーションデータも含め、すべてが削除されるので、カスペルスキー製品の再インストール時には、再度アクティベーションを行う必要があります)。

削除ユーティリティでは、以下の製品を完全にアンインストールできます:

  • カスペルスキー インターネット セキュリティ / アンチウイルス (2009以降のバージョン)
  • Kaspersky Fraud Prevention for Endpoint
  • AVP Tool driver
  • Kaspersky Security Scan 2.0
  • Kaspersky Endpoint Security 8 / 10 / 10 SP1 MR2 for Windows (ファイルサーバー向け)
  • Kaspersky Endpoint Security 8 / 10 / 10 SP1 MR2 for Windows (ワークステーション向け)
  • Kaspersky Anti-Virus 6.0 R2 for Windows Workstations
  • Kaspersky Anti-Virus 6.0 R2 for Windows Servers
  • Kaspersky Anti-Virus 6.0 FS MP4
  • Kaspersky Anti-Virus 6.0 SOS MP4
  • Kaspersky Anti-Virus 6.0 WKS MP4
  • Kaspersky Anti-Virus 8 for Windows Server Enterprise Edition
kavremover ユーティリティを利用して Kaspersky 製品を削除した場合、ライセンス情報も削除されます。 あらかじめお持ちのアクティベーションコードもしくはライセンスキーがあることをご確認いただき、kavremover ユーティリティをご利用ください。
 
 
 
 
 

1. kavremover ユーティリティの使用方法

 
 
 
 
 

2. 追加情報(法人向け製品)

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。