Temp を空にする

 

 

共通の記事: Windows

 
 
 

Temp ディレクトリを空にする方法

"Windows"へ戻る
2014 4月 03 Article ID: 1161
 
 
 
 

Temp ディレクトリは、一時的ファイルを保存するのに使用されるフォルダーです。プログラムが終了すると、一時的ファイルは削除されます。ところが、プログラムが異常終了した場合など、これらのファイルが削除されないことがあります。Temp ディレクトリを空にするか内容を削除すると、ハードディスク上の領域が解放されます。 

Temp ディレクトリからすべてのファイルを削除して、ハードディスクの領域を開放するには、次の操作を行います。

  1. ファイル名を指定して実行]を開きます:
  2. ファイル名を指定して実行]ウィンドウの[名前]に「%TEMP%」と入力します。
  3. OK]をクリックします。

  1. TEMP フォルダーが開きます。
  2. キーボードで Ctrl + A キーを同時に押して、フォルダー内のすべてのファイルを選択します。
  3. キーボードの Delete キーを押します。
  4. 表示されたウィンドウで[はい]をクリックして、ファイルの削除を確認します。

一時的ファイルがフォルダーから削除されました。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 
 
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。