安全性の高いパスワードの設定方法

 

 

共通の記事: Windows

 
 
 

安全性の高いパスワードの設定方法

"Windows"へ戻る
2014 2月 27 Article ID: 7951
 
 
 
 

インターネットサービスを利用するにはパスワードは欠かせない存在であり、パスワードが個人情報(クレジットカードの情報、銀行のアカウント、アプリケーションのライセンス、ID等)を保護する唯一の方法と言っても過言ではありません。 こういった情報を保護するためには安全性の高いパスワードを設定する事が必須となります。

安全性の高いパスワードを設定するには:

  • 最低 8文字以上で構成されている事
  • アルファベット数字そして("$", "?", "!", "<", ">", "”", "#", "%", "@", etc.)等の特殊文字を組合せる事
  • 大文字と小文字のアルファベットを組み合わせる事
  • 他のウェブサービスと異なるパスワードを設定する事

 

パスワードを設定するに当たり避けるべき事とは:

  • 有名な言葉および表現
  • 123456789の様な簡単に推測されやすい物
  • もしくは自分自身もしくは家族の誕生日ペットの名前住所パスポート番号等の個人情報。 (e-mailもしくは データーベース)等のパスワードを使用する事

パスワードをより安全に管理するには:

  • 他人にパスワードを教えない
  • 普段使わないコンピューターにパスワードを入力しない (特に公共の場所)
  • ログイン名と一緒にパスワードを保管しない
  • 目立つ場所にパスワードを保管しない
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 
 
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。