マルウェアファミリー Rootkit.Win32.PMax の処理方法

 

 

Safety 101: ウイルス駆除ツール

 
 
 

マルウェアファミリー Rootkit.Win32.PMax の処理方法

"ウイルス駆除ツール"へ戻る
2013 11月 13 Article ID: 2980
 
 
 
 

ルートキットは、システムが感染していること隠ぺいするために設計されたプログラムまたはプログラムスイートです。

MS Windows オペレーティングシステムの場合、ルートキットという用語は、システムに侵入してシステム関数(Windows API)をフックするプログラムを意味します。低レベルの API 機能をフックして変更することで、そのようなマルウェアは、システムに存在することを効果的に隠ぺいすることができます。さらに、通常ルートキットは、プロセス、ディスク上のフォルダーとファイル、および設定に記述されるレジストリキーを隠ぺいすることができます。多くのルートキットが、独自の(隠された)ドライバーとサービスをシステムにインストールします。

ユーティリティ PMaxKiller.exe は、マルウェアファミリー Rootkit.Win32.PMax に感染したシステムの駆除を行います。

 
 
 
 
 

1.感染の兆候

 
 
 
 
 

2.ユーティリティの説明

 
 
 
 
 

3.システムを駆除する方法

 
 
 
 
 

4.コマンドプロンプトからユーティリティを起動するためのスイッチ

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。