アンチルートキットユーティリティ TDSSKiller

 

 

Safety 101: ウイルス駆除ツール

 
 
 

アンチルートキットユーティリティ TDSSKiller

"ウイルス駆除ツール"へ戻る
2015 12月 15 Article ID: 5350
 
 
 
 

ルートキットとは、システム内でマルウェアの存在を隠ぺいするプログラムやプログラムキットのことです。

Windows システムにおけるルートキットは、システムに侵入し、システム機能(Windows API)を傍受するプログラムです。低レベルの API 機能を傍受して変更することで、システムに存在することを効果的に隠ぺいできます。さらに、特定のプロセス、フォルダー、ファイル、レジストリキーの存在を隠ぺいすることもできます。一部のルートキットは、システムに独自のドライバーとサービスをインストールします(それらも「不可視」です)。

Kaspersky Lab は、ルートキットを削除できる TDSSKiller ユーティリティを開発しました。

 
 
 
 
 

1.感染したシステムを駆除する方法

 
 
 
 
 

2.ユーティリティによりサポートされるオペレーティングシステム

 
 
 
 
 

3.ユーティリティが対処する悪意のあるプログラムのリスト

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。