Trojan-Ransom.Win32.Rannoh の感染により影響を受けたファイルを復号化するユーティリティ

 

 

Safety 101: ウイルス駆除ツール

 
 
 

Trojan-Ransom.Win32.Rannoh の感染により影響を受けたファイルを復号化するユーティリティ

"ウイルス駆除ツール"へ戻る
2016 12月 20 Article ID: 8547
 
 
 
 

システムが悪意のあるプログラムのファミリー Trojan-Ransom.Win32.Rannoh, Trojan-Ransom.Win32.AutoIt, Trojan-Ransom.Win32.Fury, Trojan-Ransom.Win32.Crybola, Trojan-Ransom.Win32.Cryakl または Trojan-Ransom.Win32.CryptXXX に感染すると、コンピューター上のすべてのファイルが次の方法で暗号化されます:

  • Trojan-Ransom.Win32.Rannoh に感染した場合、ファイル名と拡張子が locked-<元の名前>.<ランダムな 4 文字> に変更されます。
  • Trojan-Ransom.Win32.Cryakl に感染した場合、 {CRYPTENDBLACKDC} がファイル名の末尾に追加されます。
  • Trojan-Ransom.Win32.AutoIt に感染している場合、拡張子が <元の名前>@<メールサーバー>_.<ランダムな文字> に変更されます。 
    例えば: ioblomov@india.com_.RZWDTDIC.
  • Trojan-Ransom.Win32.CryptXXX に感染した場合、拡張子が <元の名前>.crypt に変更されます。 

Trojan-Ransom.Win32.RannohTrojan-Ransom.Win32.AutoItTrojan-Ransom.Win32.FuryTrojan-Ransom.Win32.CrybolaTrojan-Ransom.Win32.Cryakl または Trojan-Ransom.Win32.CryptXXX により影響を受けたファイルを復号化するには、RannohDecryptor ユーティリティを使用します。

 
 
 
 
 

駆除する方法

 
 
 
 
 

コマンドラインオプション

 
 
 
 
 

解決できない場合の対処方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。