Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server のライセンスの種別

 

Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server

 
 
 

Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server のライセンスの種別

"ライセンス"へ戻る
2014 1月 16 Article ID: 10004
 
 
 
 

Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server では、1 つのライセンスのみを現在のライセンスとして追加できます。アンチスパムまたはアンチウイルスのそれぞれのモジュールのみを使用できるライセンスと両方のモジュールを使用できるライセンスがあります。たとえば、カスペルスキーアンチスパムライセンスは、アンチスパムモードで Kaspersky Security の動作を有効にします。Kaspersky Anti-Virus for Linux Mail Server ライセンスは、アンチウイルスモードを有効にします。Kaspersky Mail Gateway ライセンスはアンチスパムモードとアンチウイルスモードの両方へのアクセスを許可します。

コンテンツフィルターは、ライセンス種別に関係なく動作します。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了