カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014 で使用するプロキシサーバーの設定方法

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014 で使用するプロキシサーバーの設定方法

"詳細"へ戻る
2013 9月 30 Article ID: 10025
 
 
 
 

プロキシサーバーを使用してインターネットに接続する場合、プロキシサーバーの設定が必要です。カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014では、一部のコンポーネントの稼働と定義データベースとアプリケーションモジュールのアップデートにおいてプロキシサーバー設定を使用します。

プロキシサーバー設定が不明な場合は、インターネットプロバイダーにお問い合わせください。

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014 でプロキシサーバーを設定するには、以下の操作を行います:

  1. カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014 を開きます
  2. ウィンドウ下部にある[設定]をクリックします。

  1. 設定]ウィンドウで[詳細]タブに移動し、[ネットワーク]を選択します。

  1. ネットワーク設定]ウィンドウで、[プロキシサーバー設定]をクリックします。

  1. プロキシサーバー設定]ウィンドウで、[プロキシサーバーを自動的に検出する]オプションを選択します。

  1. プロキシサーバーの設定が検出されなかった場合には、[プロキシサーバーを設定する]オプションを選択し、IP アドレスポートを入力します。
  2. ローカルネットワークのサーバー認証環境で操作している場合には、[プロキシサーバー認証を使用する]チェックボックスをオンにして、ユーザー名パスワードを入力します。
  3. ローカルネットワーク内のアドレスについてはプロキシサーバーの使用を除外する場合には、[ローカルアドレスにはプロキシサーバーを使用しない]チェックボックスをオンにしてください。設定しないと、ローカルネットワーク上のアドレスにプロキシサーバー経由で接続することになり、インターネットのトラフィックを増大させてしまいます。
  4. プロキシサーバー設定]ウィンドウで、[保存]をクリックします。

  1. 定義データベースのアップデートを実行します
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了