Kaspersky Anti-Spam 3.0 から Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server への移行

 

 

Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server

 
 
 

Kaspersky Anti-Spam 3.0 から Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server への移行

"一般"へ戻る
2013 11月 14 Article ID: 10180
 
 
 
 

Kaspersky Anti-Spam 3.0 から Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server に移行するには:

Kaspersky Anti-Spam 3.0 から Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server に設定を転送することはできない点に注意してください。 

  1. サーバーとオペレーティングシステムが Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server のシステム要件に適合していることを確認します。必要に応じて、オペレーティングシステムやサーバー構成をアップデートします。 
  2. Kaspersky Anti-Spam 3.0 をアンインストールします( Kaspersky Anti-Spam 3.0 の設定はすべて失われます):
    • # rpm -e kas-3-3.0.284-1(RPM パッケージで配信された場合)
    • # dpkg -P kas-3(DEB パッケージで配信された場合)
    • # pkg_delete kas-3-3.0.284_1(FreeBSD の場合)
  3. この記事の手順で Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server をインストールします。
  4. この記事の手順で Kaspersky Anti-Spam 3.0 のライセンスを Kaspersky Security 8.0 for Linux Mail Server に追加します。

    なお、Kaspersky Anti-Spam 3.0 のライセンスでは、アンチスパムモジュールとコンテンツフィルターモジュールのみアクティベートされます。
 
 
 
 
Was this information helpful?
Yes No
 
 
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。