カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014 の保護者による管理を使用して特定の Web サイトへのアクセスを制限する方法

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014 の保護者による管理を使用して特定の Web サイトへのアクセスを制限する方法

"保護者の管理機能"へ戻る
2013 9月 30 Article ID: 10183
 
 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014保護者による管理を使用して、Web サイトの内容に基づいてユーザーのアクセスの管理と制限ができます。

信頼するサイトとして追加した Web サイトのリストを除く、すべての Web サイトの閲覧に対しユーザーを許可またはブロックすること、または武器関連など特定のカテゴリのすべての Web サイトをブロックすることができます。

Web サイトの閲覧の管理が有効な場合、閲覧した Web サイトについて、閲覧統計のサマリーと詳細なレポートを表示することができます。

Web サイトのアクセスを制限する方法

ユーザーの Web サイトへのアクセスを制限するには、次の操作を実行します:

  1. カスペルスキー インターネット セキュリティ 2014 を開きます
  2. ウィンドウの上向き矢印をクリックします。

  1. 機能のリストから[保護者による管理]をクリックします。

  1. 保護者による管理]ウィンドウで、目的のアカウントをクリックします。

  1. 保護者による管理]ウィンドウで、[インターネット]ブロックの[設定]をクリックします。

  1. Web サイトの特定のカテゴリへのユーザーのアクセスをブロックするには、[望ましくないサイト]を選択します。
  2. Web サイトのカテゴリの選択]をクリックします。

  1. アクセスをブロックする Web サイトのカテゴリ]ウィンドウで、ブロックするカテゴリの横のチェックボックスをオンにします。
  2. 下向き矢印をクリックします。

  1. 信頼する Web サイトのリストに追加した Web サイト以外のすべての Web サイトへのアクセスをブロックする場合は、[指定した Web サイト以外すべて]を選択します。
  2. 特定の Web サイトの追加をクリックします。

  1. 信頼リスト]ウィンドウで[追加]をクリックします。

  1. 新しい Web サイトの追加]ウィンドウで、[URL]フィールドに Web サイトのアドレスを次の形式で入力します:http://www.site.com/* アドレステンプレートのアスタリスクは、任意の文字列を表します。
  2. 実行する処理を選択します:
    • 許可
    • ブロック
  3. 範囲を選択します:
    • 指定したページのみ
    • Web サイト全体
  1. 追加]をクリックします。
  2. 信頼リスト]ウインドウを閉じます。

  1. メインウィンドウを閉じます。

許可する Web サイトまたはブロックする Web サイトのリストに追加するアドレステンプレートに、「*」、「?」、「\」が含まれる場合、その前にさらに「\」を追加します。追加しない場合、アドレス内の「*」、「?」、「\」はアドレスの一部ではなく、特殊文字として解釈されます。たとえば、アドレス www.site?anti-virus を追加する場合、アドレステンプレートで次のように指定します:www.site\?anti-virus

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了