インターネット保護(インターネット セキュリティ for Android)

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android

 
 
 
 

インターネット保護(インターネット セキュリティ for Android)

"はじめに"へ戻る
更新日: 2019 8 28 Article ID: 10212
 
 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android の インターネット保護 は、Kaspersky Security Network からのデータに基づいて開く前に Web サイトをチェックし、マルウェアの配信を目的としたサイトや、機密情報を盗んで決済用アカウントにアクセスするフィッシングサイトをブロックします。

インターネット保護は、Chrome ブラウザーでのみ Web サイトのチェックを行います。
特定の端末では、はじめからインストールされているブラウザー ( Samsung 端末の Samsung Internet など ) でも動作する場合がありますが、それ以外のブラウザーでは本機能は動作しません
 
 
 
 

インターネット保護を有効に設定する


手順 1

製品のメイン画面で をタップ し、[ インターネット保護 ]-[ 次へ ]の順にタップします。


kisa_10212_01_MR18_ja



手順 2

製品に必要な権限を付与します。これらの権限は、製品が Web サイトを開く前にスキャンし端末を保護するために必要です。

端末機種やオペレーティングシステムのバージョンに応じて、一部の操作手順や実際に表示されるメニュー名などは異なる可能性があります。


kisa_10212_02



手順 3

これでインターネット保護が有効になり、危険な Web サイトへのアクセスをブロックします。

ヒント

  • 製品のメイン画面にある[ インターネット保護 ]からブラウザーを起動する他に、端末のアプリメニューから Chrome ( Google Chrome ) をタップしても、インターネット保護は有効です。

kisa_10212_03

 
 
 
 
 

インターネット保護の設定を変更する

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了