リアルタイム保護 または スキャナー とは?(インターネット セキュリティ for Android)

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android

 
 
 
 

リアルタイム保護 または スキャナー とは?(インターネット セキュリティ for Android)

"リアルタイム保護"へ戻る
2019 3月 04 Article ID: 10220
 
 
 
 

この機能は、有料版 では「 リアルタイム保護 」と呼ばれ、無料版 では「 スキャナー 」と呼ばれます。

機能 スキャナー  リアルタイム保護

手動スキャン : 端末全体 / インストールされているアプリのみ / 特定のフォルダーやファイル を手動でスキャンできます。

自動スキャン : スケジュール設定された時刻に自動でスキャンを実行できます。スケジュールの設定方法は、こちらのサポート記事 をご参照ください。

手動アップデート : 最新の定義データベースを手動でダウンロードできます。定義データベースは、脅威を検知するために使用します。

自動アップデート : スケジュール設定された時刻に自動で最新の定義データベースをダウンロードできます。スケジュールの設定方法は、こちらのサポート記事 をご参照ください。

駆除 : 脅威が検出されると、本製品は隔離する前に駆除を試みます。脅威の検知時の処理の設定については、こちらのサポート記事 をご参照ください。

隔離 : 検出された悪意のあるファイルが駆除できない場合、本製品はそのファイルを隔離へ移動します。隔離内のファイルは特別な圧縮方式で圧縮されるので、端末に脅威を及ぼすことはありません。


無料版 と 有料版 の違いについては、こちらのサポート記事 をご参照ください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了