カスペルスキー アンチウイルス 2014 でレスキューディスクを作成する方法

 

カスペルスキー アンチウイルス 2014

 
 
 

カスペルスキー アンチウイルス 2014 でレスキューディスクを作成する方法

"メインコンポーネントの設定"へ戻る
2013 10月 09 Article ID: 10242
 
 
 
 

コンピューターが損傷しオペレーティングシステムが正常に起動しない場合は、レスキューディスクを作成する必要があります。カスペルスキー アンチウイルス 2014 では、レスキューディスクを使用して、コンピューターを起動し、ウイルスに感染する前の状態にシステムを復元することができます。

 
 
 
 
 

1. レスキューディスクとは

 
 
 
 
 

2. レスキューディスクを作成する前に必要な手順

 
 
 
 
 

3. レスキューディスクを CD/DVD に書き込む方法

 
 
 
 
 

4. レスキューディスクを USB フラッシュドライブへ書き込む方法

 
 
 
 
 

5. イメージファイルをローカルディスクまたはネットワークドライブに保存する方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了