Kaspersky Endpoint Security for Business の新しいライセンスを使用して Kaspersky Anti-Virus 6.0.4.x for Windows Servers をアクティベートする機能

 

 

Kaspersky Anti-Virus 6.0 R2 for Windows Servers

 
 
 

Kaspersky Endpoint Security for Business の新しいライセンスを使用して Kaspersky Anti-Virus 6.0.4.x for Windows Servers をアクティベートする機能

"ライセンス"へ戻る
2013 11月 14 Article ID: 10352
 
 
 
 

Kaspersky Lab は、Kaspersky Endpoint Security 10 for Windows および Kaspersky Security Center 10 のリリース後に Kaspersky Endpoint Security for Business の新しいライセンスポリシーを発表しました。

大きな違いは、ライセンスが製品全体ではなく、特定の製品機能に適用される点です。

新しいライセンスポリシーの詳細

Kaspersky Endpoint Security for Business には、新しい種別のライセンス情報ファイル(新しいライセンス情報ファイル)を使用する新しいアクティベーション方法が含まれています。

新しいライセンスポリシーの導入後は、Open Space Security の以前の種別のライセンス情報ファイルは、Kaspersky Endpoint Security for Business 向けに公開されません。

 Kaspersky Endpoint Security for Business の ライセンス情報ファイルを使用してのみ、ライセンスの延長または更新ができます。

 
 
 
 
 

サポート対象のライセンス種別

 
 
 
 
 

サポート対象の製品バージョン

 
 
 
 
Was this information helpful?
Yes No
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。