Kaspersky Small Office Security 3 for Personal Computer でウェブポリシーの管理を設定する方法

 

 

カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 3.0 (PC)

 
 
 

Kaspersky Small Office Security 3 for Personal Computer でウェブポリシーの管理を設定する方法

"ウェブポリシーの管理"へ戻る
2014 4月 16 Article ID: 10558
 
 
 
 

Kaspersky Small Office Security 3 for Personal Computerウェブポリシーの管理は、ユーザーアカウントごとにコンピューターの使用とインターネットへのアクセスを制限する機能です。

ユーザーアカウントごとに個別にウェブポリシーの管理を設定するには、次の操作を行います:

  1. Kaspersky Small Office Security 3 for Personal Computer のメインウィンドウを表示します
  2. をクリックして、クイック起動パネルを表示します。
  3. ウェブポリシーの管理]をクリックします。

  1. 管理対象ユーザーが[ウェブポリシーの管理]の設定を変更できないように、パスワードを設定します。

 

  1. チェックボックスを選択して管理者パスワードの範囲を指定し、[パスワードの適用]をクリックします。

  1. すでに管理者パスワードを設定している場合は、[ウェブポリシーの管理]の設定にアクセスするためにパスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。 

  1. ウェブポリシーの管理]ウィンドウで、設定対象のユーザーアカウントの横にある[管理レベルの選択]をクリックします。

  1. ユーザー管理レベル]ウィンドウで、希望する管理レベルを選択し、[OK]をクリックします:
    • ウェブポリシー無効 
    • データ収集 
    • 強い制限付き
    • 弱い制限付き  
    • カスタム制限

 

ユーザーアカウントに対してカスタム制限を設定するには、[カスタム制限]をオンにし、[設定]をクリックします。      

  1. ウェブポリシー]ウィンドウで、[設定]タブの[このアカウントを管理する]をオンにします。次に、以下の動作に対してウェブポリシーの管理を設定します。
    • コンピューターの使用 
    • アプリケーションの実行 
    • インターネットの使用(スケジュールによるインターネット接続の使用に対する制限)
    • Web サイトの閲覧(Web サイトの内容による制限)
    • ファイルのダウンロード(コンテンツカテゴリによる) 
    • 以下を使った特定の連絡先との通信:
      • インターネットメッセンジャー(ICQMirandamIRC など)
      • SNS(FacebookYahooTwitter など)
    • 個人情報の共有 
    • インスタントメッセージ使用時の特定の単語または単語の組み合わせの使用

 
 
 
 
 

1.コンピューターの使用

 
 
 
 
 

2.アプリケーションの実行

 
 
 
 
 

3.インターネットの使用

 
 
 
 
 

4.Web サイトの閲覧

 
 
 
 
 

5.ファイルのダウンロード

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了