TeamViewer を経由し、自分のコンピューターをリモートで操作しているときに、Kaspersky Small Office Security 3 for Personal Computer を管理できない。この問題をどのようにして解決すればよいですか。

 

カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ 3.0 (PC)

 
 
 

TeamViewer を経由し、自分のコンピューターをリモートで操作しているときに、Kaspersky Small Office Security 3 for Personal Computer を管理できない。この問題をどのようにして解決すればよいですか。

"トラブルシューティング"へ戻る
2014 4月 11 Article ID: 10660
 
 
 
 

コンピューターをリモートから管理するために TeamViewer アプリケーションを使用し、Kaspersky Small Office Security 3 for Personal Computer がコンピューターにインストールされている場合、ウイルス対策設定をリモートから使用して設定することができません。この問題は、セルフディフェンス機能により発生します。

TeamViewer アプリケーションを経由して製品の設定をリモートから管理する場合は、TeamViewer をウイルス対策製品の信頼するアプリケーションのリストに追加することを推奨します。

次の操作を行います:

  1. メインウィンドウを表示します。
  2. メインウィンドウの右上隅にある[設定]をクリックします。

  1. 設定]ウィンドウの[保護]タブで、[検知する脅威と信頼リスト]を選択します。
  2. 信頼リスト]で[設定]をクリックします。

  1. 信頼リスト]ウィンドウで[信頼するアプリケーション]タブを選択し、[追加]をクリックします。
  2. ドロップダウンメニューで[参照]を選択します。 

 

  1. ファイルを開く]ウィンドウで次の操作を行います:
    • TeamViewer がコンピューターにインストールされている場合は、C:\Program Files\TeamViewer\Version8\TeamViewer_Desktop.exe を選択します。
    • Teamviewer をインストールしないで起動している場合は、隠しフォルダーの表示を有効にしてC:\Documents and Settings\<user_name>\Local Settings\Temp\TeamViewer\Version8\TeamViewer_Desktop.exe を選択します。  
  2. 信頼するアプリケーション]ウィンドウで、[アプリケーションの動作を監視しない]をオンにして、[OK]をクリックします。

 

  1. 信頼リスト]ウィンドウで、[OK]をクリックします。

  1. 設定]ウィンドウの[OK]をクリックして、ウィンドウを閉じます。 

 

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了