MMCコンソールで「スナップインを初期化できない」というエラーが発生する

 

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

MMCコンソールで「スナップインを初期化できない」というエラーが発生する

"エラー"へ戻る
2019 3月 04 Article ID: 10665
 
 
 
 

本記事は Kaspersky Security Center 10 の全てのバージョン を対象とした記事です。

 
 
 
 

スナップインを初期化できない」というエラーが、管理コンソールの起動時や管理対象コンピューターのグループ間の切り替え時に発生することがあります。

10665_1



次の方法でこの問題を解決するには:

  1. 管理コンソール画面を終了します。
  2. コントロールパネルの「サービス」にて"Kaspersky Security Center 10 管理サーバー"サービス(サービス名: kladminserver)を停止します。
  3. 以下のフォルダーにある CS Admin Kit ファイルまたは Kaspersky Security Center ファイルを削除します。
    • Windows 7 / Windows 10 / Windows Server 2008 / Windows Server 2012 / Windows Server 2016 以降の場合
      (「AppData」は隠しフォルダーですのでご注意ください。)
      С:\Users\<ユーザーアカウント>\AppData\Roaming\Microsoft\MMC\
    • WindowsXPの場合
      C:\Documents and Settings\<ユーザーアカウント>\Application Data\Microsoft\MMC\

注記:上記のフォルダーに目的のファイルがない場合、検索機能を使用してファイルを探してください。

ファイルを削除した後、管理サーバーサービスを開始します。
クライアントコンピューター上のデータ、グループ、タスク、ポリシーはすべて保持されます。

この操作を行っても問題が解決しなかった場合、コーポレートサポートセンターまでお問い合わせください。その際に問題の再現中に収集された管理コンソールトレースファイルを送信してください。ファイルの検索結果もお問合わせに添付してください。

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了