カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 で Web カメラへのアクセスを設定する方法

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 で Web カメラへのアクセスを設定する方法

"全般"へ戻る
2014 9月 25 Article ID: 10978
 
 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 は、ビデオストリームへの不正アクセスをブロックします。

既定では、カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 は[強い制限付き]または[ブロック]のステータスを割り当てられたアプリケーションが Web カメラへアクセスするのをブロックします。[弱い制限付き]のステータスを持つアプリケーションが Web カメラにアクセスしようとすると、カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 は、このアプリケーションに対するアクセス許可を要求します。

Web カメラへのアクセスを許可またはブロックするようアプリケーションの権限を設定できます。

重要:カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 は、以下に対するアプリケーションのアクセスは制御しません:

  • アプリケーションがビデオデータとは別に音声データへアクセスしようとした場合の、Web カメラのマイクからの音声データ
  • デジタルメディアに内蔵または接続可能な Web カメラ
  • Web カメラの機能(回転、ピント、ズームなど)の制御インターフェイス
 
 
 
 
 

1.サポートされる Web カメラのリスト

 
 
 
 
 

2.Web カメラのアクセス制御をチェックする方法

 
 
 
 
 

3.Web カメラのサポートの制限

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了