Kaspersky Security Center 10 (version 10.1.249): パッチ B リリースについて

 

 

Kaspersky Security Center 10

 
 
 

Kaspersky Security Center 10 (version 10.1.249): パッチ B リリースについて

"パッチ / 製品情報"へ戻る
2014 6月 03 Article ID: 11072
 
 
 
 

カスペルスキーは Kaspersky Security Center (バージョン 10.1.249b)向けパッチBをリリースしました。

パッチBに含まれるファイル:

  • 管理コンソール用パッチBpatch_10_1_249_console_b.zip
    管理コンソール用パッチAは管理サーバーではなくスタンドアロン管理コンソールがインストールされているコンピューターからの適応が必要です
  • ネットワークエージェント用パッチB: patch_10_1_249_nagent_b.zip
    ネットワークエージェント用パッチBでは管理サーバーではなくスタンドアロンネットワークエージェントがインストールされているコンピューターからの適応が必要です
  • 管理サーバー用パッチB: patch_10_1_249_server_b.zip
    管理サーバー用パッチBは管理サーバーからの適応が必要です。このパッチは管理コンソールネットワークエージェント用のパッチも含まれます

パッチB にはパッチAで修復された問題も含みます。

修正内容

  • 「インストールが成功しました」と表示されリモートインストールタスクが成功した2時間後にタイムアウトエラーと共にコンピュターの再起動を要求される問題を修正しました。
  • 仮想管理サーバー上にある端末のハードウェア情報が正しく表示されない問題を修正いたしました。
  • Microsoft のアップデートソースとして Kaspersky Security Center が選択されている場合、Windows Update の同期の実行タスクの設定を変更するとエラーが発生する問題を修正いたしました。
  • DMZにマスターサーバーがある場合、スレーブサーバーがマスターサーバーへ接続しようとするとエラーが発生する問題を修正いたしました。 
  • Kaspersky Security Center が Microsoft のアップデートソースとして選択されている時に、アップデートの数が少ししか検出されない問題を修正いたしました。
  •  ドライバのリストが誤って更新されてしまい、NACのコンポーネントに問題が発生する問題を修正いたしました。
  • 管理グループの端末にネットワークエージェント(バージョン9CF2(9.2.69))がインストールされているとアップデートのインストールタスクエラーが発生する問題を修正いたしました。
  • ネットワークエージェントがインストールされていない端末に"アップデートエージェントを通じて Microsoft Windows の共有フォルダーを使用する"設定と1つ以上のリモートインストールタスクを同時に開始すると複数あるリモートインストールタスクのいくつかがエラーになり停止する問題を修正いたしました。
  • アップデートエージェントとして指定されている端末の"C:\WINDOWS\Temp\kladminkit"フォルダーの容量が無制限に増加する問題を修正いたしました。
  • まれにシステム管理のライセンスがインストールされている管理サーバーで Microsoft Windows アップデートまたはサードパティ製ソフトウェアのアップデートを実行するとインストールが遅い、管理サーバーに負荷をかける事象が発生し、完了に数分かかるかまたはタイムアウトで失敗する問題を修正いたしました。
  • ドライブの空き容量を使い果たした管理対象の端末から特定のイベントが配信されない問題を修正いたしました。
  • マルチキャストパケットの処理中にネットワークエージェントがインストールされているコンピューターのカーネル上で高負荷が発生する問題を修正いたしました。
  • アップデートタスクがエラー完了した際「全てのコンピューターはアップデートされませんでした」という表示がされる問題を修正いたしました。
  • スキャンタスクの作成をウィザードで完了した後に再度スキャンタスクのウィザードを起動するとエラーが発生する問題を修正いたしました。
  • Kaspersky Security Centerを Microsoft アップデートのソースとして使用していた場合、アップデートエージェントにWindows アップデートのエラーが返ってくる問題を修正いたしました。
  • 管理サーバーのバージョンアップデートを行った際、Kaspersky Event log へ"Cannot insert the value NULL into column nPrerequisiteRevisionID"というメッセージが発生する問題を修正いたしました。
  • 管理サーバーがインストールされているサーバーが高負荷時に定義データベース使用レポートの更新がエラーになる問題を修正いたしました。
  • 各コンピューターグループ(異なった管理コンソールまたは自動スクリプトが使用されていることが前提)に並行して同時にタスクが作成されるとKaspersky Event logに「'Invalid object name '#host_list'. 'LastStatement='tsk_delete_temp_host_list'」が表示される問題を修正いたしました。
  • 仮想管理サーバー上にユーザーを作成しようとするとエラー発生する問題を修正いたしました。
  • アプリケーションデーターベースやモジュールのアップデートを行っている時、管理サーバーサービスが再起動する問題を修正いたしました。
  • まれにWindowsアップデートの同期中に管理サーバーがクラッシュする問題を修正いたしました。
  • その他、管理サーバー、管理コンソール、亜ネットワークエージェントの安定性を向上させました。


改良点

  • パフォーマンスの最適化を行いました。


パッチBのインストール方法

パッチBのインストールは任意のフォルダへダウンロードしてからダウンロードしたファイルを実行してください。
  • 管理サーバーが存在しない、管理コンソールのみがインストールされている端末へ管理コンソール向けパッチをインストールするためには"patch_10_1_249_console_b.zip"を手動で実行してインストールしてください。
  • Kaspersky Security Center でパッチのインストールパッケージを作成する際は[実行ファイルのコマンドライン(オプション)]へ /s を必ず入れてください。/s が入っていない場合インストールに失敗します。

     

 

インストール後の確認方法

【レポートを使用する方法】


管理サーバーネットワークエージェントにインストールされたパッチの情報を表示するには「インストール済みのアップデート」を追加した「カスペルスキー製品バージョンレポート」を作成します。これを行うためには「カスペルスキー製品バージョンレポート」のプロパティの詳細フィールドを選択し、「インストール済みのアップデート」を追加します。パッチの情報は「インストール済みのアップデート」領域に表示されます。

 

【ファイルのバージョンを使用する方法】

  • 管理コンソール
    • 管理コンソールインストールフォルダー内のklakcon.dll; klcskca2.dll; klcsstd2.dll; klngtplg.dll; klsrvplg.dll; ファイルのバージョンは10.1.289にアップデートされます。klcstr2.dllのバージョンは10.1.269になります。
    • カスペルスキーイベントログの中のログはエラーにはなりません
  • ネットワークエージェント
    • ネットワークエージェントインストールフォルダー内のファイルのバージョンklcskca2.dll; klcsnagt.dll; klcssa.dll; klcsstd2.dll10.1.289にアップデートされます。klcstr2.dll; vapm.exe のバージョンは10.1.269 になります。
    • カスペルスキーイベントログの中のログはエラーにはなりません
  • 管理サーバー 
    • 管理サーバーのインストールフォルダー内のklakcon.dll; klcskca2.dll; klcsnagt.dll; klcssrv.dll; kldb_mssql.dll; kldb_mysql.dll; klngtplg.dll; klsrvplg.dll; klcsstd2.dll; klcssa.dll のファイルのバージョンは10.1.289にアップデートされます。klcstr2.dll; vapm.exe; klbackup.exe のバージョンは10.1.269 になります。
    • カスペルスキーイベントログの中のログはエラーにはなりません
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了