カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 でプロキシサーバーを設定する方法

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 でプロキシサーバーを設定する方法

"詳細"へ戻る
2014 5月 21 Article ID: 11148
 
 
 
 

プロキシサーバーを使用してインターネットに接続している場合は、正しく接続ができるように設定する必要があります。カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 では、一部の保護機能の動作、および定義データベースとモジュールのアップデートの際に、インターネット接続が必要です。

プロキシサーバーの設定が不明な場合は、インターネットプロバイダーにお問い合わせください。

プロキシサーバーを設定するには、次の操作を行います:

  1. カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 を開きます
  2. メインウィンドウの左下にある、[設定]をクリックします。

Open the Settings window of Kaspersky Internet Security 2015

  1. 設定]ウィンドウで[詳細]タブに移動し、[ネットワーク]を選択します。

Go to the Additional section and select Network in the right frame

  1. ネットワーク設定]ウィンドウで、[プロキシサーバー設定]をクリックします。

Click Proxy server settings

  1. プロキシサーバー設定]ウィンドウで、[プロキシサーバーを自動的に検出する]をオンにします。

Automatic detection of proxy server settings

  1. プロキシサーバーの設定が検出されなかった場合は、[プロキシサーバーを設定する]をオンにし、[IP アドレス]と[ポート]を入力します。
  2. サーバー認証を必要とするローカルネットワークで稼働している場合には、[プロキシサーバー認証を使用する]をオンにし、[ユーザー名]と[パスワード]を入力します。
  3. ローカルネットワークないのアドレスにアクセスするときはプロキシサーバーを使用しないようにするには、[ローカルアドレスにはプロキシサーバーを使用しない]をオンにします。設定しないとローカルネットワーク上のアドレスにプロキシサーバー経由で接続することになり、ネットワークのトラフィックを増大させてしまいます。
  4. プロキシサーバー設定]ウィンドウで、[保存]をクリックします。

Use specified proxy server settings (IP address and port) and proxy server authentication. You can bypass proxy server for local addresses

  1. アップデートを実行します
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

いただきました貴重なご意見は、サポートページ改善のために役立てさせていただきます。
サポートエンジニアによる支援を希望される場合、テクニカルサポートをご利用ください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了