カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 でファイルを暗号化する悪意のあるソフトウェア(クリプトウイルス)から保護する方法

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 でファイルを暗号化する悪意のあるソフトウェア(クリプトウイルス)から保護する方法

"全般"へ戻る
2014 5月 30 Article ID: 11151
 
 
 
 

クリプトウイルスによる感染のリスクを低減し、アプリケーションやゲームのインストールでの誤検知を回避するため、 Kaspersky Lab のエキスパートは、 カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 を設定することを推奨しています:

 
 
 
 
 

1.保護されるファイル種別のカテゴリを作成する

 
 
 
 
 

2.アプリケーションのルールを作成する

 
 
 
 
 

3.システムウォッチャーを有効にする

 
 
 
 
 

4.ファイアウォールを設定する

 
 
 
 
 

5.ファイルの種別

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了