カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 のアプリケーションコントロールでアプリケーションの権限と保護されたリソースのプロパティを設定する方法

 

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 のアプリケーションコントロールでアプリケーションの権限と保護されたリソースのプロパティを設定する方法

"全般"へ戻る
2014 7月 07 Article ID: 11157
 
 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015アプリケーションコントロールコンポーネントは、システム内のアプリケーションの動作を記録し、ルールに基づいてアプリケーションの活動を管理します。これらのルールは、アプリケーションによるさまざまなシステムリソースへのアクセスを管理しています。

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 には、以下の 2 つのカテゴリのリソースがあります:オペレーティングシステムおよび個人情報のリソース。このカテゴリのいずれかに該当するリソースを取り扱う際、アプリケーションコントロールは、カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 の設定であらかじめ定義されたルールに従って、アクセスの許可またはブロック、あるいはユーザーへの処理の確認を行います。

 
 
 
 
 

1.アプリケーションルールを設定する方法

 
 
 
 
 

2.オペレーティングシステムのカテゴリにリソースを追加する方法

 
 
 
 
 

3.個人情報のカテゴリにリソースを追加する方法

 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 
 
 

 
 

このサイトへのフィードバック

サイトのデザインに関するご感想や、問題点などをご報告ください。

サイトへのフィードバックを送信 サイトへのフィードバックを送信

ありがとうございます!

お寄せ頂きましたフィードバックは、今後のサイトの改善に役立てて参ります。

 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了