カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 で実行アプリケーションの制限を有効または無効にする方法

 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015

 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 で実行アプリケーションの制限を有効または無効にする方法

"閲覧の多い記事"へ戻る
2014 8月 04 Article ID: 11158
 
 
 
 

カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015実行アプリケーションの制限は、Kaspersky Security Network データベースに情報がない、信頼できないソースから受信したアプリケーションなどといった理由から、信頼済みとみなされないアプリケーションをすべてブロックします。このように、カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 は、既知の信頼できるアプリケーションのみを許可し、安全な環境を確保しています。

実行アプリケーションの制限は、アプリケーションコントロールファイル保護、およびシステムウォッチャーが有効になっている場合にのみ動作します。

実行アプリケーションの制限の改良点

  • 実行アプリケーションの制限のパフォーマンスが改善されました。
  • 実行アプリケーションの制限の保護が機能強化されました。アプリケーションはシステム起動の初期段階から管理され、.NET アプリケーションも保護されるようになりました。

実行アプリケーションの制限を有効または無効にする方法

既定では、実行アプリケーションの制限は有効になっています。実行アプリケーションの制限を有効にする前に、カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 によってオペレーティングシステムとコンピューターにインストールされているアプリケーションが分析されます。分析は、実行アプリケーションの制限を最初に開始するときに実行され、かなりの時間がかかることがあります(最大で数時間)。

実行アプリケーションの制限を有効にするには、次の操作を行います:

  1. カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 を開きます
  2. メインウィンドウの右下にある、[便利ツールの表示]をクリックします。

Open the Settings window in Kaspersky Internet Security 2015

  1. ツール]ウィンドウで、[アプリケーションコントロール]をクリックします。

Open the Application Control window

  1. アプリケーションコントロール]ウィンドウで、次の操作を行います:
  • 実行アプリケーションの制限を有効にする

  • 実行アプリケーションの制限が無効です]セクションで、[有効にする]をクリックします。

Enable the Trusted Applications mode

  • システムファイルとインストールされているアプリケーションの分析が開始されます。分析が完了するまで待ちます。

Wait until the analysis of system files and installed applications is complete.

  • 未知のアプリケーションが検出されたときに、カスペルスキー インターネット セキュリティ 2015 が起動をブロックしないようにするには、[実行アプリケーションの制限を有効にしない]をクリックします。

Do not enable the Trusted Applications mode if you do not want Kaspersky Internet Secuirty 2015 to block the launch of the unknown applications found.

  • 分析の結果、情報が十分でないシステムファイルや多数のアプリケーションが検出された場合、[実行アプリケーションの制限]ウィンドウにそれぞれのメッセージが表示されます。未知のファイルのリストを表示するには、[アプリケーションおよびファイルのリストに移動して決定する]をクリックします。

See the list of the programs and files about which there is not enough information to make a decision whether to block or allow them.

  • リストを確認します。[実行アプリケーションの制限を既定で有効にする]をクリックします。

Enable the Trusted Applications mode

実行アプリケーションの制限を無効にする

  • 実行アプリケーションの制限が有効です]セクションで、[無効にする]をクリックします。

Disable the Trusted Applications mode

  1. メインウィンドウを閉じます。
 
 
 
 
この情報は役に立ちましたか?
はい いいえ
有難うございました
 

 
 

このページの改善点を教えてください。

メールアドレスや電話番号を記入いただいても弊社からご連絡はいたしません。テクニカルサポートに問い合わせをするにはアカウント (作成 / ログイン) ページからログインしてください。

送信 送信

フィードバックありがとうございます

ご提案いただきました内容は今後の記事改善に役立てて参ります。

完了